メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 著者一覧 > 
  3. 日本泌尿器科学会 

日本泌尿器科学会   ニホンヒニョウキカガッカイ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

著作一覧

表示順:     昇降順:     表示件数: 
     

12件中、1~10件目を表示

1 | 2 | 次へ   最後
男性不妊症診療ガイドライン 2024年版

男性不妊症診療ガイドライン 2024年版

定価 4,840円(本体4,400円+税)
ISBN 978-4-7792-2789-9
発売日 2024年2月8日

在庫

前立腺癌診療ガイドライン 2023年版

前立腺癌診療ガイドライン 2023年版

定価 4,730円(本体4,300円+税)
ISBN 978-4-7792-2379-2
発売日 2023年10月23日

前立腺癌診療に関わる医師・医療スタッフに向けて新たな診療指針。7年ぶりの改訂版、刊行。

在庫

結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫診療ガイドライン2023年版

結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫診療ガイドライン2023年版

定価 2,750円(本体2,500円+税)
ISBN 978-4-7792-2739-4
発売日 2023年4月13日

初版発行後,6年ぶりの改訂第2版。新たなエビデンスや,TSC-AMLの国際ガイドラインを考慮し,各項目の内容をアップデートした。また,経動脈的塞栓術や手術療法に加え,mTOR阻害薬を用いた全身治療の使い分けや,治療に伴う有害事象や合併症にどう対応すべきかなど,新たに問題になってきた臨床的課題に答える。

在庫

内分泌非活性副腎腫瘍 診療ガイドライン 2022年版

内分泌非活性副腎腫瘍 診療ガイドライン 2022年版

定価 4,180円(本体3,800円+税)
ISBN 978-4-7792-2388-4
発売日 2022年12月20日

在庫

泌尿器科・病理・放射線科 前立腺癌取扱い規約 第5版

泌尿器科・病理・放射線科 前立腺癌取扱い規約 第5版

定価 5,060円(本体4,600円+税)
ISBN 978-4-7792-2657-1
発売日 2022年6月1日

第5版では,規約としての根幹を保持しつつ,より利便性を高めるべく,実臨床に沿った内容を加えるように心掛けております。本取扱い規約が臨床に携わる先生方全員にとって道標となり,本邦データを世界へと発信する上での一助になることを期待致します。

在庫

尿路管理を含む泌尿器科領域における感染制御ガイドライン(改訂第2版)

尿路管理を含む泌尿器科領域における感染制御ガイドライン(改訂第2版)

定価 3,850円(本体3,500円+税)
ISBN 9784779225994
発売日 2021年8月6日

在庫

泌尿器科・病理・放射線科 腎癌取扱い規約 第5版

泌尿器科・病理・放射線科 腎癌取扱い規約 第5版

定価 4,840円(本体4,400円+税)
ISBN 978-4-7792-2289-4
発売日 2021年1月7日

腎癌診療のバイブル『腎癌取扱い規約』9年ぶりの改訂

在庫

前立腺がん検診ガイドライン 2018年版

前立腺がん検診ガイドライン 2018年版

定価 3,850円(本体3,500円+税)
ISBN 978-4-7792-2034-0
発売日 2018年2月23日

前立腺がん検診の疫学特性,検診システム,精密検査,検診発見癌に対する各種治療,検診の利益・不利益など,全10分野,43のCQにより,前立腺がん検診の実際について記された必読の一冊。

在庫

腎癌診療ガイドライン 2017年版

腎癌診療ガイドライン 2017年版

定価 3,850円(本体3,500円+税)
ISBN 978-4-7792-1864-4
発売日 2017年7月13日

2011年版までの「危険因子・予防」「診断」「外科療法・局所療法」「全身治療」に「病理」「フォローアップ」を新たに加え,全6分野,29のCQにより最新の腎癌診療を解説した必携の一冊。6年ぶりの改訂。

在庫

前立腺癌診療ガイドライン 2016年版

前立腺癌診療ガイドライン 2016年版

定価 4,400円(本体4,000円+税)
ISBN 978-4-7792-1777-7
発売日 2016年11月1日

前立腺癌に携わる医師・患者待望の4年ぶりの改訂版,発刊。

在庫

タグ:ガイドライン

12件中、1~10件目を表示

1 | 2 | 次へ   最後

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選