メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. HIV感染症とAIDSの治療 > 
  4. HIV感染症とAIDSの治療2021年11月号(Vol.12 No.1)
HIV感染症とAIDSの治療2021年11月号(Vol.12 No.1)
  • バックナンバー

HIV感染症とAIDSの治療

HIV感染症、AIDS診療の専門性の高い情報誌

2021年11月号(Vol.12 No.1)

2021年12月発売

座談会 COVID-19パンデミックから1年半を経過して

定 価 2,640円(本体2,400円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 92頁
ISBN 978-4-7792-2649-6
ISSN 2185-1689

在庫

  • 購入する
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の電子版
  • 目次

記事の電子版

座談会
COVID-19パンデミックから1年半を経過して

満屋裕明/岡慎一/河岡義裕/脇田隆字

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 10頁

電子記事版を購入

立ち読み

ガイドライン改訂のPoints
DHHSガイドライン改訂のポイント

白阪琢磨

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

診断と治療のTopics
MSMの直腸パピローマウイルス感染

塩尻大輔

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

診断と治療のTopics
HIV感染者のBurkittリンパ腫

半下石明

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

Q&A形式Case Study
コロナ発熱外来にてCOVID-19陰性であったが,HIV急性感染を疑う症例をどのように診断するか

照屋勝治/林雅/中村貴久

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

Case Report
自己判断でPrEPを開始したが,実際はHIV陽性であったため薬剤耐性となった症例

水島大輔

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

Case Report
ECMO管理下に薬剤血中濃度を測定し抗HIV療法を継続した重症COVID-19の1例

白川康太郎 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

日本と世界の研究室から
東京医科大学臨床検査医学分野 HIV感染者の新たな課題への取り組み

木内英

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

Photo Quiz
HIV未治療の20歳代ブラジル人男性の全身性皮疹。診断は?

上村悠

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

High-Impact Articles
HIVはCOVID-19の病態に影響を与えない/HIV陽性のCOVID-19患者は死亡率が高い

南留美

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

専門医に聞く
造血幹細胞移植

諫田淳也 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

特別寄稿
長時間作用型NRTI,islatravir(EFdA):治療と予防への展開

中田浩智

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

学会Report
11th IAS Conference on HIV Science(IAS2021)

松下修三

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

目次

○座談会
 COVID-19パンデミックから1年半を経過して/(司会)満屋 裕明/(出席)岡 慎一/河岡 義裕/脇田隆字
〇ガイドライン改訂のPoints
 DHHSガイドライン改訂のポイント/白阪琢磨
○診断と治療のTopics
 ・MSMの直腸パピローマウイルス感染/塩㞍大輔
 ・HIV感染者のBurkittリンパ腫/半下石 明
○Q&A形式Case Study
 ・コロナ発熱外来にてCOVID-19陰性であったが、HIV急性感染を疑う症例をどのように診断するか/照屋勝治
 ・Answer 林 雅/中村貴久
○Case Report
 ・自己判断でPrEPを開始したが、実際はHIV陽性であったため薬剤耐性となった症例/水島大輔
 ・ECMO管理下に薬剤血中濃度を測定し抗HIV療法を継続した重症COVID-19の1例/白川 康太郎/高折晃史
○日本と世界の研究室から
 東京医科大学臨床検査医学分野 HIV感染者の新たな課題への取り組み/木内 英
○座談会
 COVID-19禍におけるHIV感染者とセクシャルヘルス/(司会)白阪琢磨/(出席)佐藤昭裕/白野倫德/水島大輔
○Photo Quiz
 HIV未治療の20歳代ブラジル人男性の全身性皮疹。診断は?/上村 悠
○High-Impact Articles
 ・HIVはCOVID-19の病態に影響を与えない/南 留美
 ・HIV陽性のCOVID-19患者は死亡率が高い/南 留美
○専門医に聞く
 造血管細胞移植/諫田 淳也/岩﨑 惇
〇特別寄稿
 ・長時間作用型 NRTI,islatravir(EFdA): 治療と予防への展開/中田浩智
○学会Report
 11th IAS Conference on HIV Science(IAS 2021)/松下修三

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

医学・薬学

栄養

介護・福祉