メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. Cognition and Dementia > 
  4. Cognition and Dementia2009年7月号(Vol.8 No.3)
Cognition and Dementia2009年7月号(Vol.8 No.3)
  • バックナンバー

休刊

Cognition and Dementia

「脳と心のサイエンス」認知症と認知障害のメカニズム研究・情報交換の場

2009年7月号(Vol.8 No.3)

2009年7月発売

■特集 シナプス機能とその障害の分子機構

定 価 2,420円(本体2,200円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 92頁
ISBN 978-4-7792-0450-0
ISSN 1346-8685

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

・ 脳機能とその障害の本体としてのシナプスをめぐって
/岩坪 威
・ シナプスにおけるグルタミン酸受容体動態とその調節
/富田 進
・ シナプス長期可塑性の分子基盤
/井上昌俊ほか
・ 樹状突起のダイナミクス―棘突起とシナプス形成
/松田恵子ほか
・ カンナビノイドとシナプス機能
/橋本谷祐輝ほか
・ αシヌクレインとシナプス機能
/桑原知樹ほか
・ シナプス,Nuroliginと自閉症
/田渕克彦
・ βアミロイドオリゴマーとシナプス機能障害
/富山貴美

■連載
○ From the World Conference 最新ハイライト
・ 9th International Conference AD/PD2009
/西道隆臣
・ IPA 2009 International Meeting in Rio de Janeiro
/武田雅俊ほか
・ American Academy of Neurology 61st Annual Meeting
/辻 省次ほか
○ What's New in Top Journal 話題の論文
・ ガランタミンの重度アルツハイマー病に対する安全性と有効性について―The SERAD study
/冨田尚希ほか
・ 母親がアルツハイマー病の認知機能正常な健常者での脳糖代謝の低下について
/今林悦子ほか

○ 認知症をどう診るか? 認知症診療の実際
誌上ディベート:一人暮らし認知症患者の地域介入に医師はどう関わるべきか?
・ 主治医がイニシアチブをとるべきとの立場から
/池嶋千秋
・ 行政がイニシアチブをとるべきとの立場から
/池田武俊
・ 一人暮らし認知症患者の地域介入に医師はどう関わるべきか?―両論文に関するコメント
/朝田 隆
○ 紹介 先端認知症研究・医療施設の現在
東北大学加齢医学研究所
/荒井啓行ほか
○ 地域で支える認知症
最終回 岐阜県揖斐郡池田町における取り組み―地域とともに生きる 社会福祉法人新生会33年の歩み―
/玉城栄之功
○ 認知症患者・家族と主治医の対話
第7回
/小阪憲司

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

医学・薬学

栄養

介護・福祉