メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. CARDIAC PRACTICE > 
  4. CARDIAC PRACTICE2013年1月号(Vol.24 No.1)
CARDIAC PRACTICE2013年1月号(Vol.24 No.1)
  • バックナンバー

CARDIAC PRACTICE

循環器疾患の研究と臨床の現場を結ぶ専門学術誌

2013年1月号(Vol.24 No.1)

2013年1月発売

■特集 肺高血圧症―日本から何が発信できるか

定 価 2,530円(本体2,300円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 96頁
ISSN 0915-874X

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

■特集 肺高血圧症―日本から何が発信できるか

◎総論/中西宣文
◎最近のトピックス
 ・新しい肺高血圧実験モデルからの知見/阿部弘太郎
 ・肺動脈性肺高血圧症と慢性血栓塞栓性肺高血圧症の狭間で:
  血管内皮細胞障害の観点から/坂尾誠一郎
 ・特発性/遺伝性肺動脈性肺高血圧症の遺伝子解析/森崎裕子 ほか
 ・膠原病に伴う肺動脈性肺高血圧症の遺伝子特性/川口鎮司 ほか
◎各論
 ・各種血管作動薬の肺循環系への影響/守尾嘉晃
 ・改めて肺性心を考える/山田 修
◎臨床
 ・肺動脈性肺高血圧症に対する併用療法と早期介入療法
  ―肺動脈性肺高血圧症の重症度による治療後の血行動態変化について/佐藤 徹 ほか
 ・わが国の膠原病性肺高血圧症―欧米例との差違/吉田俊治
 ・肺高血圧症に対する特定疾患治療研究事業より得られた成果/巽浩一郎
 ・慢性血栓塞栓性肺高血圧症のカテーテル治療/下川原裕人 ほか
◎座談会
  ・「日本の肺高血圧症診療はガラパゴス化しているか?」/中西宣文/田邉信宏/桑名正隆/瀧原圭子

■連載
○EBM Hot Flash
 「ARISTOTLE Study」/後藤信哉
○循環器疾患研究を支えた人々
 「篠山重威」/藤田正俊
○MENTORING-Message to Next Generation
 「医学の挑戦と応戦」/矢崎義雄
○グラビア:Cardiovascular Pathology
 「慢性閉塞性肺疾患(COPD)による肺性心(cor pulmonale)」/加藤誠也 ほか

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉