メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. CARDIAC PRACTICE > 
  4. CARDIAC PRACTICE2009年7月号(Vol.20 No.3)
CARDIAC PRACTICE2009年7月号(Vol.20 No.3)
  • バックナンバー

CARDIAC PRACTICE

循環器疾患の研究と臨床の現場を結ぶ専門学術誌

2009年7月号(Vol.20 No.3)

2009年7月発売

■特集 新しい心不全としての拡張不全

定 価 2,530円(本体2,300円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 116頁
ISSN 0915-874X

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

■特集 新しい心不全としての拡張不全

◎総論/堀 正二
◎トピックス
  ・エコー・ドプラ法による拡張機能の新しい診断法/中谷 敏
  ・CKDによる体液貯留(食塩感受性)と拡張性心不全/杉浦知範 ほか
◎拡張性心不全の疫学と病態
  ・わが国の拡張性心不全の実態と海外との相違/眞芽みゆき ほか
  ・収縮性心不全と拡張性心不全の病態は何が異なるか―臨床像から動物モデルまで―/甲斐久史 ほか
  ・Ca動態からみた収縮不全の病態(リラクゼーション)/山本 健 ほか
  ・心筋リモデリングからみた収縮不全と拡張不全の相違/品川弥人 ほか
◎拡張性心不全の診断
  ・拡張性心不全の確定診断と心エコー法の役割/合田亜希子 ほか
  ・核医学,CT,MRIで拡張不全が診断できるか/石田良雄 ほか
◎拡張性心不全の治療
  ・拡張性心不全による急性心不全の治療(ガイドラインを含む)/荻田 学 ほか
  ・RAS系の抑制は拡張性心不全に有効か/木原康樹
  ・β遮断薬は拡張性心不全に有効か/山本一博 ほか
◎座談会:
  「拡張性心不全の治療を考える」/堀 正二 /大西勝也 /鈴木 泰 /高橋利之

■連載
○トピックス:
  「TRANSCEND」/山崎 力
○循環器疾患研究を支えた人々
  「森 博愛」/中屋 豊
○話題の新薬:
  「タダラフィル」/西 征二 ほか
○海外通信
  The Scripps Research Institute留学記/矢部麻里子
○グラビア
・目でみるページ・検査
「EnSite(TM)system」/水野裕八 ほか
・目でみるページ・症例報告
「不整脈源性右室心筋症/異形成症(ARVC/D: arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy/dysplasia)」/加藤誠也 ほか

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉