メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 基礎医学 > 
  3. 細胞増殖因子と再生医療

細胞増殖因子と再生医療

細胞増殖因子と再生医療

定価 6,160円(本体5,600円+税)
版 型 B5判
頁 数 402頁
ISBN 978-4-89600-997-2
発売日 2006年7月31日
編集 松本邦夫 田畑泰彦

在庫

購入する
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

細胞増殖因子は再生医療において必須の分子群であり,幹細胞医療においても細胞増殖因子との併用がより高効率の再生医療の実現につながると思われる。

本書は基礎・臨床医学,生物学,薬学,医工学などを専門とする学生・大学院生・研究者,医薬品企業における研究者などを対象として構成されているが,細胞増殖因子による疾患治療において先駆的・独創的な研究をされている研究者によって自らの研究成果を中心に執筆されている。本書が「病で命を落とす人,病に苦しむ人を軽減すること」に微力なりとも貢献することを願っている。

(「編集者序」より)

ページトップへ

目次

Ⅰ.細胞増殖因子とは

Ⅱ.細胞増殖因子のDDS

Ⅲ.創薬からみた細胞増殖因子

Ⅳ.細胞増殖因子の各論
1.TGF-α
/肝再生
2.HB-EGF
/1)HB-EGFと肝再生 /2)急性腎不全 /3)心筋症とHB-EGF
3.PDGF
/腎糸球体硬化症
4.TGF-β
/1)腎糸球体硬化症 /2)肝硬変に対する抗TGF-β療法の有用性と展望 /3)気管軟骨
5.BMP
/1)骨折/骨修復 /2)BMPと軟骨修復
6.bFGF
/1)肺気腫 /2)血管新生 /3)心臓手術に対する胸骨再生療法の必要性 /4)末梢性動脈疾患 /5)皮膚潰瘍 /6)末梢神経欠損部の再建に対するbFGF-DDSの応用 /7)顎骨 /8)細胞増殖因子による変形性関節症治療 /9)bFGFによる半月板の再生 /10)歯周組織 /11)徐放化bFGFを用いたヒト耳介形状軟骨(弾性軟骨)の再生 /12)毛包細胞 /13)bFGFの徐放による脳動脈瘤の治療 /14)脂肪組織 /15)細胞移植(血管新生) /16)組織移植(血管新生) /17)血管柄付き移植骨
7.HGF
/1)急性/劇症肝炎 /2)肝硬変(その1) /3)肝硬変(その2) /4)腎不全 /5)腎移植 /6)肺線維症 /7)肺気腫 /8)気管支喘息と増殖因子 /9)HGFと心臓移植 /10)心筋炎 /11)末梢動脈疾患 /12)神経栄養因子・神経再生因子としてのHGF /13)HGFと難聴 /14)炎症性腸疾患 /15)造血幹細胞移植 /16)皮膚潰瘍
8.VEGF/VRGF-E
/1)VEGFによる腎糸球体効果の制御 /2)末梢動脈疾患 /3)血管再生
9.Angiopoietin/Angiopoietin-related grown factor AngiopoietinとAngiopoietin-like protein
10.CTGF
/1)腎線維化 /2)軟骨修復
11.NGF
/NGFと神経保護作用
12.BDNF
/1)BDNFと神経可塑性 /2)内耳
13.GDNF
/GDNFと神経保護
14.IGF-I
/1)IGF-I とALS /2)脱毛症―毛包再生とIGF-I /3)IGF-I を用いた心筋再生治療
15.G-CSF
/虚血疾患
16.Erythropoietin
17.多血小板血漿(platelet rich plasma:PRP)

ページトップへ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選