メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 循環器疾患 > 
  3. 心臓 > 
  4. 心不全フロンティア

心不全フロンティア
―成因の解明から再生医療への可能性―

心不全フロンティア

定価 5,170円(本体4,700円+税)
版 型 B5判
頁 数 268頁
ISBN 978-4-89600-566-0
発売日 2003年4月15日
編集 小室一成

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

心不全患者の増加,心不全発症の分子機序の理解の進歩,薬物治療の有効性が証明されるなどにより,わが国においても心不全に対する関心は高まっている。

成因の解明から再生医療の可能性まで,現時点における心不全研究・診療の到達点と将来の展望をまとめたのが本書である。

心不全に関するこれまでの知識を整理し,これからの研究・診療に役立てられたい。

ページトップへ

目次

Chapter 1 心筋の病態生理
 1. 心臓の発生,心筋分化
 2. 心臓の成長―肥大・増殖―
 3. 心筋収縮のメカニズム―興奮収縮連関―
 4. 心筋症
 5. 心筋虚血・再灌流と心機能
 6. 左室リモデリングと心不全
 7. 左室拡張機能不全
 8. Ca2+ハンドリング異常
 9. 交感神経―カテコラミン,カテコラミン受容体―
 10. 心不全と神経体液性因子―ナトリウム利尿ペプチドとアルドステロンを中心に―
 11. 活性酸素種
 12. アポトーシス

Chapter 2 循環の病態生理
 1. 水・電解質バランス
 2. 心不全における血管内皮細胞機能障害

Chapter 3 心不全の診断
 1. 血液学的検査による診断法―BNP―
 2. 心臓超音波
 3. 核医学,MRI,CT,PET

Chapter 4 心不全の治療―大規模臨床試験を中心に―
 1. ACE 阻害薬
 2. アンジオテンシン II 受容体ブロッカー(ARB)
 3. β遮断薬
 4. 不整脈治療
 5. 心筋症に起因する心不全の外科治療
 6. 心臓移植
 7. 人工心臓
 8. 心不全の再生医療

ページトップへ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選