メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 栄養 > 
  3. 肝硬変 病態と治療ハンドブック

Nutritional Pharmacotherapy
肝硬変 病態と治療ハンドブック

肝硬変 病態と治療ハンドブック

定価 3,142円(本体2,857円+税)
版 型 B6判変型
頁 数 216頁
ISBN 978-4-89600-425-0
発売日 2001年10月20日
監修 渡辺明治

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

肝硬変患者を診療する医師,およびその栄養治療に携わる栄養士,看護師や薬剤師の方々が,栄養に関する知識と技能の普及,修得を目指されるときに役立つよう企画されたハンドブック。分岐鎖アミノ酸経口栄養剤や頻回食(夜間食),在宅医療の継続のための病診連携,栄養サポートチームによる total nutrition care ,など最新の動向が把握できる。

ページトップへ

目次

第1章:肝硬変における栄養治療の意義と今後のあり方
第2章:肝硬変の病診連携
第3章:肝硬変の病態とその是正
第4章:肝硬変の治療の実際
第5章:栄養サポートチームと肝硬変の治療

ページトップへ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選