メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 感染症・皮膚 > 
  3. 皮膚 > 
  4. 皮膚疾患ガイドライン編

「ガイドラインを読む」シリーズ
皮膚疾患ガイドライン編

皮膚疾患ガイドライン編

定価 4,180円(本体3,800円+税)
版 型 B5判
頁 数 248頁
ISBN 978-4-7792-1435-6
発売日 2015年3月2日
編集 宮地良樹

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 関連書籍
  • 目次

内容紹介

皮膚科ガイドラインを咀嚼するために

 公益社団法人日本皮膚科学会ではわが国における最も標準的かつ最適と思われる診療指針を提供するために,20編を超えるガイドラインを公表してきた。ガイドラインはいわば,臨床皮膚科医にとっての羅針盤であり,根拠に基づく治療のオプションを推奨度とともに評価することで,「標準的な治療とは何か」を医師のみでなく患者・社会に対して提示するチャートであるといえよう。たとえば,一時のアトピー性皮膚炎治療をめぐる無政府状態に近い混乱を,EBMの手法により粛々と「何が標準で,何が逸脱した治療か」を明示することで解消した経緯は記憶に新しい。一定の医師の裁量権は認められるものの,あまりに独善的なパターナリズムに基づく治療の偏位を是正したことはガイドラインの大きな功績である。医療経済面からも無駄な医療費を浪費することなく,標準治療に回帰させる牽引力となったことは大きく評価されよう。その背景には,「だれもが納得する」説得力のあるEBMが共通の言語となったことが大きな伏流となっていることを見逃してはならない。
 本書は「ガイドラインを読むシリーズ」の第2弾であるが,第1弾の「褥瘡局所治療ガイドライン編」を2007年に刊行してから8年の歳月が流れてしまった。褥瘡ガイドラインは,エキスパートオピニオンでなくEBMに基づくガイドラインの嚆矢として2年の歳月を費やした思い入れのある力作であったので迅速に編集刊行できた。しかし,日本皮膚科学会策定のガイドラインは「尋常性痤瘡治療ガイドライン」には関与したものの,アトピー性皮膚炎や乾癬などのメジャーな皮膚疾患に対してクリニカルクエスチョン形式のガイドラインがまだなく,またそれぞれのボリュームも少ないので一冊の本にまとめるのは躊躇したが,20編を超えるガイドラインが揃ったこともあり,第2弾として「皮膚疾患ガイドライン編」の刊行を決意した。ガイドラインの文章はどうしても堅苦しく無味乾燥になりがちである。そこで本書では,まず冒頭に治療のアルゴリズムを掲げて治療の全容を把握したあと,ガイドラインの「行間を読む」べく,わかりやすく簡明な語り口で策定メンバーに解説していただいた。さらに「ガイドラインを読むコツ」「ガイドラインの落とし穴」などの切り口でガイドラインのツボを押さえるように腐心した。本書を座右にガイドラインのPDFを読み解くことで,日常診療における臨床決断支援ツールとしてガイドラインがさらに輝きを増すことになれば編者として望外の喜びである。

宮地良樹(「序文」より)

関連書籍

ページトップへ

目次

第1章 蕁麻疹診療ガイドライン
mini lecture 特発性の蕁麻疹における抗ヒスタミン薬の使い方

第2章 アトピー性皮膚炎診療ガイドライン
mini lecture 日本アレルギー学会アトピー性皮膚炎診療ガイドライン
mini lecture ステロイド軟膏とタクロリムス軟膏の適正使用ガイドライン
mini lecture シクロスポリン使用指針

第3章 接触皮膚炎診療ガイドライン

第4章 慢性痒疹診療ガイドライン

第5章 血管炎・血管障害ガイドライン

第6章 下腿潰瘍・下肢静脈瘤診療ガイドライン

第7章 糖尿病性潰瘍・壊疽ガイドライン

第8章 熱傷診療ガイドライン

第9章 褥瘡診療ガイドライン
mini lecture 日本褥瘡学会「褥瘡の予防・管理ガイドライン」

第10章 全身性強皮症診療ガイドライン

第11章 天疱瘡診療ガイドライン

第12章 膿疱性乾癬(汎発型)診療ガイドライン
mini lecture 乾癬における生物学的製剤の使用指針および安全対策マニュアル

第13章 尋常性白斑診療ガイドライン

第14章 原発性局所多汗症診療ガイドライン

第15章 円形脱毛症診療ガイドライン

第16章 男性型脱毛症診療ガイドライン

第17章 尋常性痤瘡治療ガイドライン
mini lecture ケミカルピーリングガイドライン

第18章 皮膚悪性腫瘍診療ガイドライン
1.悪性黒色腫(メラノーマ)
2.有棘細胞癌
3.基底細胞癌
4.乳房外パジェット病
5.皮膚リンパ腫診療ガイドライン

第19章 皮膚真菌症診療・治療ガイドライン

第20章 疥癬診療ガイドライン

ページトップへ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選